2009年11月アーカイブ

昨日 ゴルフスクールの申し込みへ行ってきました。朝9時に行ったのですが駐車場がほぼ満車状態でビックリしました。日曜日のこんな朝早くから大勢の人が集まるゴルフの人気ぶりに驚いたとともに、ここに駐車場のゲート機をつけて時間貸しで料金がとれたら儲かるかも・・と考えてしまいました。

一緒に行った友人と来週から日曜日毎週ゴルフの練習に行ってきます。

そのうちコースにも出て、いつかは誰と周っても恥ずかしくないくらいにうまくなりたいです。応援して下さい!

WISHの助手席は今月クリスマスまでにはなんとかしたい!そっちもがんばります。

 

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

 

 

 

 

先日、元国税庁長官大武健一郎氏の講演会へ行ってきました。さすが有名な方で、登場と同時に盛大な敬意のこもった拍手が送られました。

講演会の内容は、2010年、世界の中の日本の行方ということです。大武氏が「オバマの Change,Changeがどうも日本人に大変、大変と聞こえたようだ」と半分冗談を言って、話をスタートしました。

景気の先行きの話となると、苦悩一色に染まる中、大武氏が比較的に楽観的にとられています。製造大国の日本にしかない技術を活かし、どの国よりも先に経験している超高齢化社会のサービス業をビジネスチャンスに、グローバル化の時代にビジネスチャンスもグローバルな観点に立って考えるべき、日本の中で考えると、いろいろ行き詰まるでしょうが、しかし、これからは、日本にあった商売ではなく、世界にあった商売をすべき、日本を出て、アジア、全世界的にビジネスを広げると、大いにチャンスがあるという話をされました。

しかし、もっと興味深い話を大武氏がされました。欧米では、大変な時期こそ、国民一人ひとりが変えなくてはならないという意識を持つが、日本の場合、大変な時期は、国が変えなければどうにもならない、国民一人ひとりが行動を起して変えていくより、国が変えるのを期待しています。

派遣村のような問題は、日本しか起きません。欧米の場合、個人が困ったら、まず、家族が支えます。その次は地域が支えます。最後にどうしようもないとき、国が出てくるが、日本の場合、いきなり、国が出てきて、その困っている個々の個人を助けようとします。

しかし、大変な時代こそ、一人ひとりがきくえなければ、経済力が強くならないと。

誰かが変わってくれるのを待つより、自分を変えるのが一番の近道だと私が思います。

 

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

先週末 友人と打ちっぱなしに行ってきました。友人はよく飛ばしていてフォームも非常にきれいですが、私は・・・ ということで12月からスクールに通おうと思います!

 

独学ではちょっと心配ですし、一年くらいじっくりと通いながらルールなども覚えたいと思います。来年には上達した姿を見せれるのでは。WISHの助手席も早く乗ってくれる人がいるといいなあ。

 

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

 

季節が移り変わるごとに、子どもと自然の中を散歩するのが好きです。いろいろ季節を物語る発見をして、喜びを覚えます。そして、自然に感謝します。

春には、誰も気がつかないくらい小さな、小さなお花やつぼみを見つけると、3億円の宝くじが当たったように嬉しいです。

夏には、近所の公園へ行って、暗くなるまで、四葉のクローバーを見つけます。そこに、見たことのない虫がニョロニョロして歩いてきます。

秋には、収穫ということで、発見も記憶しきれないほどあります。中には、赤い実を拾うのが一番の楽しみです。秋から冬に丸くて小さい赤い実が実ります。子どもの目には、かわいいと映りますが、私の目には、豊かと映るものです。残念ながら、私も子どももその赤い実になる木の名前を知りません。でも、むしろ、それはどうでもいいことです。

時に、大きく吹く北風の中、子どもと赤い実を拾って、封筒に大切に入れて、喜び合います。寒い中、子どもに「どこかに太陽の実があるといいね」と言って、夕方の空を見ると、星の実がそろそろキラキラ光り始めます。子どもと大満足して大足で家へ帰ります。

私たちの住んでいる地球が出来上がってから、46億年経っています。青い海、緑の大地に生命が誕生し、進化し続けてきました。地球の進化によって、私たち人類が誕生したわけです。しかし、その生命の原点となる地球を私たち自身が破壊しています。数年前から異常な気候が続きます。それがきっと地球の叫び、地球からの合図だと思います。私たちにすべてを与えてくれる地球を大切にしたいです。

 

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

商売柄、我が駐車場の様子が気になるあまり、どうも最近は下ばかり見て歩いているようです。

たまには、上を見上げて、星を拝むと言うのも気分転換になるかと思いきや、名古屋市内からでは星は数えるほどしか見えません。

岐阜県の山奥、たとえば郡上八幡とか、清見とか、あっちに行けばさぞかし豪快でしょうね。

何が違うって、標高のある山奥で見上げる星空は、なぜか立体的なんですよ。

一見、平面的に見える事も、視点を変えれば三次元化するお手本みたいなものですね。

ウチの子供が3歳くらいのとき、手をつないで星空を見上げながら、「お星様はなぜキラキラするのかなぁ~」と聞いたら、「あれはね、中に電気が入ってるんだよ」と返されましたよ。

これからの若い人たちには、星空のムコウを覗き見る好奇心を抱いてほしい。

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

 

 

 

 

 

定年退職した友人が、ある施設の施設長として再就職されまして、特殊施設のため施設長という資格が要されます。彼は今その資格取得するため、毎日勉強しているそうです。感心するあまり、なかなかピアノの練習をしない我が子を励ますため、「○○が資格を取るため、一生懸命に勉強しているのよ」と話をしました。まだ保育園年長組の子供は「資格はなに」と質問を投げてきます。答えに戸惑う私が「資格は良いものよ、三角より大きいし、よくできたということよ。」と子どもに説明しました。その答えを聞いた子供が「三角よりできたら、ですよ。もっといっぱいできたら、はなまるだよ。」と真剣な顔で私に教えます。

笑い話のようですが、資格とは何でしょう。資格社会の日本では資格がとても便利なもので、あるなしで待遇の差が開きます。アメリカや中国のような実力社会では、資格そのものより、やはり実に持っている能力が重要視されます。決してどっちが正解ということではないが、日本も資格に対する執念を四角く考えるのではなく、すこしく考えると、きっとどこか世界が広がろうかと思います。

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

091109 1032.JPG初めまして。山本と申します。

ホームページがリニューアルしてから早一ヶ月、ようやく私も参加する事が出来ました。

 

先日、金沢にあります事業地の改善に行った際に、とても綺麗な紅葉を見る事が出来ました。

仕事を忘れ、しばしイチョウの葉に見とれている自分がいました。

もちろん、その後はしっかりと仕事をしてまいりました。

 

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

はじめまして。営業部の林です。

最近絶好調の「ユニクロ」が栄に大型の店舗をOPENさせました。

最初の土日には、長蛇の列が出来る程の盛況ぶりで、「ユニクロ」の

買い物袋を持っている人を大勢見かけました。

限定商品も豊富で、私も思わずニットを一枚購入してしまいました!!

ちなみにユニクロの近くに当社駐車場「プリンセス大通り」があります。

周辺のお買いものスポットへのアクセスも抜群なので、是非ご利用下さい。

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

食欲の秋とはよく言ったもので、最近、深夜になると腹が減って困っております。

実のところ、仕事以外に忙しいのは、自動車クラブの代表をやっているせいでもあります。

ご存知でしょうが、SAABと言うスウェーデンの車を持つ人たちが集まって、「SAABオーナーズクラブオブジャパン(略して、SOCJ)」と言う団体があり、全国に百数十名の会員さんがいます。

興味のある方は、ホームページをご覧ください。

http://www.saabclub.jp/

深夜に腹が減るのは、こんな事で遅くまで起きているせいかもしれませんね。

 

パークインの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

 

先週土日、子どもと静岡森町の秋祭りに行ってきました。森町の祭りは初めてですが、非常に面白いことに、各町の山車が出会ったら、喧嘩をするわけです。そこで喧嘩に負けたほうが、来た道へ戻り、戻る途中、また他の山車と出会ったら、また喧嘩を始めて、勝負をします。そうやって、何時間も何時間も勝負が続きます。老若男女を問わず、山車に乗っている人たち、下で山車のハンドルを切る人たち、一生懸命に前へ前へと引っ張っていく人たち、みんなパワフルで、その勢いに圧倒されました。

世の不況、新型インフルエンザなどで毎日暗いニュースが流れる中、森町の喧嘩祭りはそういう負のことにまったく無縁のようで、普段なかなか人の姿をみかけない町ですが、喧嘩祭りで盛大な人混みでした。そして、マスク姿がほぼいませんでした。新型インフルエンザ予防対策でマスクをつけていた私も、途中からマスクを外しました。喧嘩祭りを見て、パワーをいただきました。

 

PARKINNの株式会社ジーアイシー

http://www.parkinn-web.com

 

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。