2010年6月アーカイブ

昨日、私は人生初のサッカー観戦をしました。もちろん、たったのテレビの前で。それでも、私には大きな出来事です。きっかけは昨日も強制的に結果予測に参加させられたことです。しかも、今回は2,000円もかかっています。結果には関心が寄せます。ちょうど試合の始まりは子どもが静かに寝てくれた11時で、見てみると、意外に途中で止めることができなくなり、必死で戦う選手たちの姿を見て、涙を流しながら、息することを忘れるくらい、のめり込みます。試合の解説を聞くのがまた一つ楽しいことで、私にとって、新鮮な言葉ばかり、格好いいなとよく思いました。ただし、「○○○してほしい」という解説が入ると、これ以上何も言わないでください。選手たちが全力で走っていて、その勢いでぶつかり合っても、痛い思いをする余裕もない中、私には感動を与えてくれてありがとうという気持ちしかないです。もう十二分に頑張っているから、これ以上要求したら、かわいそうにと・・・素人なりの気持ちにはなりました。人は、感動を求めるため、感動ドラマや映画を見たり、小説を読んだりしますが、スポーツ観戦もベスト感動物語ではないでしょうか。と一つ勉強できました。結果予測を強制的に参加させてくれた同僚にも感謝の気持ちが湧いてきました。

駐車場経営のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

 最近蒸し蒸しと暑い日が続き、天気も雨でどんよりしている日が続いてますが今日は会社の皆さんとともに、ビール園へ行ってきました!

会社から地下鉄で10分ほど行って、降りた駅までビール園のバスが迎えに来てくれました。  ビール園のバスだけにビール色(黄色と白)をしており、さあいよいよ飲むぞ!って気合が入りました。

ビール園には滝!があり社員皆さんで一つのテーブルを囲み卓上コンロで肉を焼きながら宴会を始めました。やっぱり外で飲むビールとバーベキュー?は良いもんですね。

滝で冷やされた風も涼しく暑さを和らげてくれました。

どんどんビールが運ばれてきて、ピッチャーで4・5杯は来たでしょうか・・・なんだかんだで結構飲んで帰りは少しいい気持になりました。

また楽しいビール会をしたいものですね。

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

かれこれ時間が経つのは早く、我家のお姫様も1歳4ヶ月になりました。

一日のうち、ほとんど笑っています。

どうして笑ってばかりいるのだろう。どうして優しい顔をしているのだろうと親ばかかもしれませんが日々、顔をみていると自分にはない本当に素晴らしい表情が子供にはたくさんあるのだなと関心してしまいます。

人はつらい時、悲しい時、寂しい時、さまざまな瞬間があり、また表情がありますが、どれだけ人生笑顔でいれたかで自分の人生が変わるのではと、我姫をみて感じています。

駐車場経営のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

応援

| コメント(0) | トラックバック(0)

FIFAワールドカップで日本全土が燃えています。みなさんさまざまな形で岡田ジャパンを応援しています。当社では、ほぼ全員が熱いサッカーファンであるため、日本が対戦するたびに、賞金をかけます。ピッタリ賞は総取りというルールで行います。サッカーがさっぱり分からない私までも、強制的に参加させられています。次の日本―デンマークはどんな結果になるのでしょうか。

きっと誰もが燃えるほど、何かに応援した思い出があるかと思います。私は試合を見るたびに選手たちが必死に頑張っている姿で泣いてしまうので、まともな応援ができなく、つい最近張り切って応援したのが子どもの運動会でした。思わず大きな声で「赤組、がんばれー」「馨萌、がんばれー」と興奮気味でした。気付いたら、左側にいた保護者がとても冷静に観戦していました。一瞬恥ずかしかったですが、右側にいた保護者が燃え過ぎて、3,4年生の親子参加競技にも、勝手に出場してしまい、場内で相当盛り上げていました。まあ、いいかと。私は私なりに子どもの運動会を楽しめばと子どもの姿に追って、続けて「赤組がんばれー」「馨萌がんばれー」と盛り上がりました。

これからもわが子のこと、頑張っている人たちのこと、そして自分のこと、情熱をかけて応援していきたいです。

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

こんにちは山本です。

今週からいよいよ梅雨入りしました。

そもそも梅雨とは、北海道と小笠原諸島を除く、日本、朝鮮半島南部、中国の沿岸部、及び台湾など、東アジアの広範囲において見られる特有の気象現象で5月から7月にかけて毎年めぐってくる雨の多い季節の事をいいます。

梅雨はそれほど雨足の強くない雨が長期にわたって続く点に特徴がありますので、カビや食中毒などに注意が必要な季節とされています。

語源としては、この時期は梅の実が熟す頃である事からという説や、この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから黴雨(黴雨)と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説などいくつかあるようです。

ちなみに、中国では「梅雨」(メイユー)という様です。

 

梅雨の時期を好きだという人はごくわずかではないかと思います。私は苦手です。

しかし、梅雨は植物や動物にとっては恵みの雨、私達にとっても雨が降らないと水不足になり生活に影響が出ますので、とても大切な季節です。でも実際に日々生活していく中でこの時期は何かと嫌やものです。

 

嫌な事には、何か新しい変化を加えたり、また自身の考え方一つで楽しみに変えてしまうという事を教わりました。

例えば、新しい傘を買ってみるとか、今まで見ようとは思ってはいたけれど、実際は見れていないDVDを思い切ってまとめて借りてくるなど、「嫌だ嫌だ」という考えではなくて、雨の日だからこそという考えの下、雨の日を過ごし、嫌な雨も楽しい雨に変えて日々過ごし、夏を待ちたいと思います。

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

 

前から興味があったiPadですが、最近街中でもようやく使っている人を見かけるようになりました。

当初は出荷台数を制限して市場の飢餓感を煽るというような戦略?で予約しないと手元に入らないといわれていましたが、どうやら一段落して電器屋さんでも在庫を見かけるようになりました。

iPhoneを使っていない私にとってはまさに新感覚で、これ以上PCは進化するのかというくらいの次元に達しているのではないでしょうか?

さらに新osを搭載したiPhone4も発売予定で、過去最高の予約台数を記録しているというニュースも入ってきています。

携帯各社がスマートフォンに力を入れ、以前と比べ機種も豊富になってきたのでそろそろ携帯を変えたいのですが、現在2年契約中であと10カ月残っている私には歯がゆい思いがしています。

機能が違うので2台目でもいいのですが、以外とすぐ新しい機種が出る業界なのでもう少し、辛抱強く待っていたいと思うこのごろです。

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

最近、とにかく体重の増加が著しい。

大食いではないので、食でそうなったのかというとそうでもないような気がします。

規則正しい生活はしていないので、それが原因かもしれませんが、

自分の体を鏡に写すと、どんどんおじさん体形になっていきます。

このままでは駄目だ!!

今改善策をねっております。

駐車場経営のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

サッカーをやっていた僕にとって待ち望んだ日がやってきました。

世界中が熱狂するワールドカップの開幕です。

ドーハの悲劇以降、ワールドカップの常連になりつつありますが世界のチームを見ていると勝ち点1を取る事の難しさを感じずにはいられません。

今回は中田ヒデのようなスターはいないものの、新しい世代である本田や森本の活躍を期待しています。ベスト4は難しいかもしれませんが、遠く離れた日本から『念』を送って応援したいと思います。

優勝予想ですがスペインという声が一番多い中、個人的にはオランダorドイツが来そうな予感がしています。

会社や学校で賭けをしている人も多いと思いますが、とりあえずは日本を精一杯応援しましょう!!

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

 

毎日勉強したいのではなく、常に遊びたがる子どもに、何回勉強しなさい、ピアノを練習しなさいと言っても、なかなか言うことを聞いてもらえなく、あげく、子どもに「顔を上げて」と言いました。いたずらっぽく笑いながら、子どもが顔を上げました。その顔を見て、「顔のど真ん中、口から眉毛までは勉強で、眉毛から上のおでこはピアノで、口から下のあごは遊びだよ。もちろん、テレビはあごのところだよ。学生は勉強中心だよ。」と教えました。子どもが面白がりながら「分かった」と返事してくれました。

次の日仕事を終えて、家に着く前に、一回子どもに電話してみました。「今、何をしているの?」と聞いたら、「今、あごのところ」と答えられました。どうも「なに、これ」の教育テレビを見ていたようでした。「あごは小さいよ、それを大きくしすぎると、お魚みたいな顔になっちゃう、かわいくないぞ」と子どもに怒っても、なかなか親の思うように勉強したくないようです。やはり、7歳の子どもは遊びたいでしょうかね。

自分の子どもの頃を思い出すと、父親は厳しくて、毎日漢詩を一首暗記しないと、家に入ってご飯を食べることができませんでした。宿題はもちろんご飯の前、遊ぶ前にやることです。

今、自分が親となり、子どもの教育問題を抱え、あの手この手と使うが、やはり難しいです。けど、親は諦めなく、子どもとのバトルはこの先も続くでしょう。

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。