社長の最近のブログ記事

所属している、「名古屋和合RC」で、年末恒例の、家族会が開催されました。

今回は、イベントの目玉として、選抜メンバーによる大合唱があり、みなさん、秋口から一生懸命練習した成果を、充分に発揮されていました。

最後は、会場全体での合唱になって、大いに盛り上がりました。

 

さて、私のお役目は・・・・そうです・・・ピアノ伴奏です。

合唱.JPG

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

8月21日に、カンボジアに行きます。
今回は、知り合いの歯医者さん4人、歯科衛生士2名のボランティアで、カンボジアで、歯の無料検診イベントをやります。
前回訪問時に、現地での段取りを整えてきましたが、なんとも、心温まる、うれしいイベントです。
三重大学からも、学生ボランティアが2名来てくれる事になっており、けっこうな医療チームになってしまいました。
4年前に始まったカンボジアの教育支援プロジェクトも、周囲の皆さんのご理解、ご協力も頂けるところまで来ました。

首都プンンペンから、バスで1時間半もかかる、当社小学校と、もう一か所、プンンペン大学の構内で、早朝から暗くなるまでやります。(サウナ状態で毎日10時間。。地獄になると思います)

写真は、大学側で、作ってくれた、案内ポスター。(読めませんな)

ポスター.jpg

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

お正月と言っても、カンボジアのお正月です。
カンボジアでは、年に3回、お正月があります。

最初は、1月1日の、世界的な年明け、2回目は、中国の春節、そして、3回目が、本来のカンボジアのお正月で、学校も会社も、二週間くらい休みになります。

カンボジアでは、祝日も多く、年に35日くらいありますから、これに3回のお正月休み、さらに、土日の休みを加えると、彼らは、いったいいつ働いているんでしょう・・・
経済発展は、なかなか難しいでしょうね。
写真は、4月12日に行われた、名古屋大学での、お正月イベントのファイナルです。
私も、どこかにいますよ。

集合.JPG

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

コインパーキングに始まる、一般有料駐車場に設備される無人管理機器などの機能・性能、さらにこれらを使いこなす管理会社の運営技術は、間違いなく、我が国が世界一です。
当社のような、駐車場管理業が、単独で成り立つ国も、珍しいでしょうね。
飲料などの自動販売機が、これだけ多いのも、公序良俗を重んじる、我が国ならではの平和社会のなしえるところだと思います。
もし、他国にこんなものを持ちこんだら、どうなる事でしょう。

さて、一週間前の写真ですが、我が国の「平和の象徴」である、無人駐車場と、日本が、世界に誇る「美」の象徴、桜のコラボです。

大多数のカンボジ人にとっては、ぜったに見た事ない光景でしょう。

駐車場の桜.JPG

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

先週土曜日、京都出張のついでに、奈良を訪れ、法隆寺と東大寺に行ってきました。
現地に住む、カンボジアンビューティーの案内で、生まれて始めて見た、我が国を代表する世界遺産は、さすがに素晴らしいです。
天候にも恵まれ、桜も、ちょうど見どころで、たいそう感動しました。
次回は、平等院にも行ってみたいです。(案内してくれるそうで、楽しみですね)

考えてみれば、昨年も、初めて行った岡山の後楽園を、現地のカンボジアンビューティーの案内で散策し、たいそう感動したんです。

日本人として、何か変だなと思いつつも、アンコールワットには、二回も行った事があるんです。

あと、ディズニーランドと言うところにも、死ぬまでに一度は行ってみたいですね。


東大寺.JPG

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

初めてカンボジアに行ったのは、2010年10月だったでしょうか。
もう、3年半も通い詰め、回数にして、18回くらいかな?
その間、いろんな体験をしましたが、現地の結婚式もに呼ばれたことも、3回くらいあります。

カンボジアの気候は、雨季(4月~10月)と乾季があり、特に乾季は、結婚式が多い。
彼らの結婚式は、勝手に道路を封鎖したりして、屋外で行うことが多いため、どうしても乾季に集中するようです。
招待者には、もちろん、招待状を渡しますが、郵送はダメで、必ず手渡しします。

普通の結婚式で、500人くらいの参加者があって、みんなで料理を食べ、踊りを踊って、かなりにぎやかです。
式は、日本みたいに、台本も進行も無く、新郎新婦も、どこにいるのかわからないまま、深夜まで大騒ぎします。(新郎新婦は、そのうち、どこかから出てきます)

今回も、私の友人の弟の結婚式に呼ばれ、500人中、ただ一人の日本人として、参加してきました。
結婚式.JPG


駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

 

カンボジアグッズが、いつの間にかサイドボードの上を占拠してしましました。

写真には写っていませんが、壁には、我が小学校を描いた名画が飾ってあります。

この絵は、かの有名な、鵜飼画伯の真筆で、我が社の家宝(社宝)ですね。
鵜飼先生は、今年82歳ですが、3年前、私といっしょにカンボジアに行って、小学校も訪問され、その時のスケッチを元に、この絵を完成されました。
本当は二枚あって、もう一枚は、私の自宅の応接間にあります。

なお、会社の応接間中央のテーブルクロスは、カンボジアのクメール織物で、アンコールワットの絵柄です。
なんだか、プノンペン営業所みたいな雰囲気ですが、ぜひ、皆様のご訪問をお待ちしております。

応接間.jpg駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com


 

私を支えてくれるのは、現地の若い力です。
みんな、20代前半の日本語達者たち。
当社の、「カンボジアプロジェクト」も、もう、3年経ちました。
コンポンチャム州の小学校の子供たちも、ずいぶん日本語が上手になりました。

当社のプロジェクトを理解し、遠いところまで出向いて協力してくれる、若い力のおかげですね。

写真は、左から、久美子、令子、たけし、弥生、珠子、美貴、そして、陽子。
みんなありがとう。
DSCN8881.JPG

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

11月6日から、カンボジアに行って来ました。
毎年、3カ月おきに、我が社の小学校を訪問していますが、子供たちは、もはや我が子みたいになついて来ます。
もう、3年間も続いている日本語教室の成果もあって、ここの子供たちは、行く度に見る見る進化して、今ではけっこうペラペラ日本語をしゃべるようになりました。
先日も、一緒に訪問した日本の友人が、ビックリしていました。

毎週、遠いところを、バスに乗って通ってくれる、プノンペン大学日本語学科の学生たちに感謝です。

DSCN8937.JPG駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

 

 

ご存知のとおり、3年前から始まった、カンボジアプロジェクト。
その一環で、今年3年目になる、サンカップ小学校での日本語教室。
教えているのは、王立プノンペン大学の、日本語学科学生たちです。
子供たちも、かなり、日本語が上達しました。
日本語の歌を歌い、挨拶も、自己紹介も、ちゃんとできます。
この先、どこまで上手になるか、すごく楽しみですね。
写真の中に、先生をやっている学生が2人いますよ。(愛子と久美子)

電気が無いから、扇風機もありません・・・教室はすごく暑いんです・・・でも、みんな元気いっぱい

日本語教室.jpg

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち社長カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは石川です。

次のカテゴリは藤井です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。