2010年11月アーカイブ

美容院で待っている間、柴田トヨさんの詩集を一気読みしました。写真を見ると、思わず「かわいいおばあちゃん」と言ってしまいますが、そんなことを言っちゃ、だめだめ。怒られます。「柴田さん、かわいいですね」と言います。98歳の柴田さんに「8+8はいくつですか」と聞いたら、失礼。「柴田さん、日本のTPP参加についてどう思いますか」と質問します。そしたら、きっとニコニコしてご意見を述べてくれます。そんな柴田さんが誰かに優しくしてもらったら、その優しさを貯金します。年金よりずっといいですよ。その通りです。皆さんはどんな人生貯金をしていますか。私はいろんな人生口座を作って、いろんな人生貯金をしています。先日、区の学童運動会で参加種目に思いっきり頑張りました。応援に張り切りました。思わずピョーンとしてしまう自分がとても楽しかったです。ムード数値が見る見るうちに1000万マイルまで上がりました。大きな楽しさ貯金ができました。幸せ口座には、金魚が飼いたいと言い出した子どもがまったく金魚の世話をせず、代わりに金魚の世話をしているパパに怒る場面、金魚に向って「あっかんべー」とやきもちを焼く子どもの姿を見て、ごまかさない幸せいっぱいです。ちょっと前までは、彼女はヨチヨチ歩きをしていたのに、と自分の幸せ通帳を捲ります・・・子どもの作品口座に、初めてエンピツを手にして、紙に落としたなんでもない一筆は我が子の最初の作品です。「すごいすごい」と嬉しく子どもを褒めていた自分を思い出します・・・楽しさ口座、幸せ口座、夢口座、優しさ口座、子どもの作品口座・・・どれも残高たっぷり。これからも残高を減らさず、どんどん人生貯金を増やしていきます。

駐車場経営のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

友人からイルミネーションを見に行く誘いがありました。ふっと思うと既にクリスマスの足音が聞こえてきそうな季節になりました。時の流れが速いなと嘆きますが、子どもから「サンタさんに一輪車をもらいたい」と聞かされ、もう決まっているのかとびっくりします。「でも、今でも公園で一輪車を練習したいな。」と子どもがどうも一輪車しかなくなっているようで、「なら、パパに買ってもらったら」と子どもに提案してみたが、子どもが「でも、サンタさんに、ただで買ってもらえる」と言います。7才ながらも、いろいろ計算しているなと笑えてくるが、まだサンタさんがいると信じていてよかったとなぜかホッとする自分がいました。結果、我慢できない彼女が、その日パパに一輪車を買ってもらって、公園で2時間練習までもつき合わせました。

サンタさんがいないと真実を子どもに教える家庭もいれば、我が家のように子どもに夢を与え続け、サンタさんがいると教える家庭もいます。きっと、子どもたちが学校でいろいろお話をして、いろいろな疑問を持ち帰ってくるでしょう。大人は子どもにいろいろ矛盾なことをいうが、のち、聞かされ、その一つ一つどう説明するかをまた大人が悩みます。北国のサンタさんが今年の冬に暖かい風を吹かせるように・・・

駐車場経営のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。