2011年3月アーカイブ

 最近、家に帰ることが無く、家族に会えないのは寂しいのですが、今は自分にとって仕事で燃える時期と考えております。妻も理解してくれており、本当に感謝しております。いつも、家を守ってくれてありがとう、いつも何一つも不満を言わずにありがとう。いつも、おいしいご飯をありがとう。

本当に、家族がそばでいてくれるから何でも頑張れます。

家族には仕事を頑張っているお父さんが好きといわれます。

仕事も家庭も、大事なものですが、今は仕事に燃えたい時期なのでしょうか。

私も35歳で体が昔よりは衰えてきています。今が勝負なのでしょうか。

 

東北の大地震、津波、そして福島原発のニュースは、世界中で報じられています。

飛行機の乗り換えで降り立ったバンコク空港内のTVでも、行った先のプノンペンのTVでも、ずっとこのニュースが流れており、特に、親日感情の強いカンボジアの人たちは、開校式の時も、数千人の参加者全員が、黙祷を捧げるシーンがあり、日本人の私としては、涙が出る想いでした。

プノンペンにある日本大使館では、募金も始まっており、数多くのカンボジア人が参加してくれています。

さて、開校式には、子供たちや村人数千人が大きなテントの下に集まり、それはそれは盛大に催されました。

私の挨拶に続き、同国外務大臣のスピーチもあり、最後には、「勲章」を授与されました。

また、カンボジアの国営TV局他、民放5社のTVカメラが入って、その日の夜7時からのニュースで大々的に放映されたものだから、翌朝からは、私もホテルの従業員等にしきりに声をかけられる始末で、すっかり有名人になってしまいました。(24日の朝刊にも出ているそうですが、私はまだ見ていません)

DSCN9484.JPG駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

3月11日の巨大地震発生してから、12日が経ちました。やっと津波、余震、放射能も徐々に治まり、テレビも通常通りの番組を放映するようになりました。地震、津波、放射能の恐ろしさで日本全土が大変な事態に一時陥りました。テレビを見て悲しくてなりませんでした。被災者の皆さんの幸せを返せと大きく叫びたくなる心境です。今は天災が治まりましたが、これからの復興作業は日本全土の助け合いで大きく変わると思います。被災者の皆さんに、私たち一人ひとり何ができるのか。松山千春さんが「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力を出そう。金がある奴は金を出そう。"自分は何にも出せないよ"っていう奴は元気出せ。」と言いました。1週間日本赤十字の義捐金額は223億円にも上ります。私たち一人ひとり、1社1社の努力でいろんな混乱が避けられます。そして、その努力で被災地が助かります。オールジャパンで頑張れば、きっと被災地も速く復興できると思います。今は最も大切なのが、一人ひとりの地道な努力です。

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 最近花粉がひどくありませんか?私だけでしょうか、昨年よりもひどくなる一方で・・・夜も毎日5回ほど花の詰まりによる口の渇きと、涙目による眼やにの影響で起きてしまいます。

 今まで薬はほとんど飲まなくても何とか乗り切ってこれたのに、今年は毎日のように薬を飲み、目薬をさしています。 目を擦ると擦り切れて、顔を洗うとヒリヒリしています。

ちなみにマスクとか鼻の穴にするマスク?、後鼻孔のところに塗り花粉の侵入を防いでくれるという商品は結構効果があるのでしょうか? 

マスクに関しては鼻からの花粉の侵入を防ぐことには効果がありそうですが、私の場合鼻よりも目の方にくるためどうなのかと思い使っていません。鼻にするマスク等も同様の理由と、鼻水が出てくると毎回取り外して鼻をかまなくてはならないのではないかとか、くしゃみをしたら鼻水と一緒に外へ放り出されてしまい、電車の中等人が多いところでは注意が必要なのではといろいろ考えてしまいます。

 そして最後の鼻孔近くに塗る薬ですがあれはどうなんですか?イオンか何かの力で本当に花粉が鼻に入らなくなるのですか? あんなことで花粉が入らなくなるのかといまいち信用できずに購入しておりません。

最強の花粉対策を知っていらっしゃる方はぜひ教えてください。しかも費用をあまりかからないものですと最高です。

せっかく暖かくなってきたで、いろいろ外へ出かけたいですね、面白い花粉対策グッズなどありましたらぜひそちらも教えてください。

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

地震発生から1週間が経過しようとしていますが、現状のニュース映像を見る限りでは復興までに相当な時間を要する事になると思います。

被災した方々にかける言葉は見つかりませんが、今回被害を受ける事の無かった地域に住む人々も自分の事のように心を痛め、日本中が協力して復興までの道のりを支援するという事をお伝えしたいと思います。

海外では「不屈の日本」という社説を掲載した新聞社や、「がんばれ日本、がんばれ東北」という日本語が一面を飾った英国の新聞社がありました。

記事の中では、危機的状況の中でもみなで支え合う姿・略奪が起きる事もなく順番に並んで配給を待つ人々の姿に対して日本人の精神力の強さを称賛しています。

今後も困難な状況が続くかもしれませんが、どうか地震が起きる前の平和な暮らしが必ず戻る事を信じて過ごして頂ければと祈るばかりです。

 

 

 

 

 

東北地方太平洋沖地震について・・・本当に胸が痛むばかりです。

被災地の方々、不安な状況のさなかにいると思います。悲しみや絶望の中にいる事と思います。

そして救援活動されている方々は疲労困憊の中、本当にありがたく大変な作業をしている事と思います。
こんな時だからこそ自分にできる事、みんなでできる事、声を掛け合い助け合い一つになる事ができたら、それはとても大きな希望になると思います。

これ以上、被害が拡大しない様に、一刻も早く明るい兆しに向かえる様に今はただ祈る事しかできませんが、自分にできる事を探して、行動していきたいと思います。

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。


 

 東京へ出張しているときに地震が起きてびっくりしました。車に乗っていたのですが、はじめは地下鉄が下を通過してるからかなあと悠長なことを考えていたのですが、だんだん揺れがひどくなりただ事ではない揺れを感じました。丁度六本木辺りを通過していたころだったので周辺のビルも高く、どのビルもゆっくりゆっくりと左右に揺れて、大勢の人が外へ出てきて上空を見上げていました。何とか揺れも少し収まり管理している駐車場をいくつか回っていたのですが・・・、どんどん道が混みついには渋滞してしまい、1時間で交差点をやっと一つ通過できるくらいになりました。ここまで来るとさすがに地元へ帰れるか心配になり、午後6時くらいだったでしょうか、仕事を切り上げ東名高速へ向かうことにしました。しかし首都高も全て通行止め、道もスゴイ渋滞、町には人の群れ、お腹がすいたと途中コンビニによっても・・パンやおにぎりは全くなく車も全く進まず、ようやく5時間ほどかけて東名にたどり着きました。

ここからは結構空いていたので深夜には名古屋へ着けるなあと単純に予想していたのですが 津波警報で静岡付近で通行止め・・・なんだかんだで下道に降りれたのは午前6時でした。ようやく渋滞を脱出しほっと一息ついた時富士山が見えたのでつい撮影してしまいました。これほど長い車の運転は今までにした事はありませんでしたが、富士を見れて少し元気になれました。その後は順調に中央道を通って、無事お昼頃名古屋につきました。画像 2166.JPG

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

 

 

皆さま、このたびの地震に関して、ご家族・ご親族・ご友人・会社関係等 大丈夫でしょうか?連絡取れてますでしょうか? 本当に大変な事になってしまいました。テレビを見て、改めて自然の恐ろしさを感じます。 この度、被災された方々、お亡くなりになられた方々には、心からお悔やみ申し上げます。 

今、我々が先ずできる事は、この地で起こるかもしれない地震に備えることだと思います。
ご家族・ご親族、また会社など十分な備えをして頂きたいと思います。私も青年会議所をとおし今後救済に向け、様々な対応をして行くことになると思います。これからも皆さまにご協力願うことがあるかもしれませんが、よろしくおねがいいたします。こういうときこそ、全員の力をあわせてこの窮地を乗り越えていきましょう。
 
駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

それにしてもスゴイ地震でした。

ちょうどその時、東京にいて、小田急電車の中でしたが、「電車が踊る」と言うのはまさにこの事、急ブレーキとともに新宿駅ホームに半分さしかかったところで止ったのは幸いでした。

先頭車両のドアだけ開いて、そこからホームに降り立つ事ができました。

しかし、悪夢はそれからで、とにかくすべての鉄道がストップしている上、ケータイが不通となって、これにて完全に孤立、どことも連絡取れずの一人ぼっち状態で7時間、新宿駅の構内に足止めされてしまいました。(とにかく寒くて、凍えておりました)

夜9時頃になって、都庁に避難所が設営される事を聞き、そこに移動、寒さをしのぐと共に、ここで一夜を明かす事を決意、この頃からやっとケータイが繋がる様になったと思ったら、今度は電池切れでアウト。

でも、出張セットの中に充電器を持っていたのは幸いで、無事家族や東京の知り合いに連絡が取れました。

結局その日はJRが動かず、名古屋に帰ってきたのは、土曜日の昼でした。

ほとんど寝ていないので、もうヘロヘロです。

還暦オヤジの悲劇と言えばそれまでですが、なにしろ一生に何度も体験できない非難所生活をタップリ味わってまいりました。

写真は、私のいた避難所(議会棟1F)。

  DSCN9282.JPG 駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

 http://www.parkinn-web.com

 

こんにちは。山本です。 
暖かくなったと思ったら、また急に寒くなったりと、春はまだか・・と待ち遠しく日々過ごしております。毎年この時期になると目にするのが花粉のニュースです。現在、日本人の約25%が花粉症だといわれています。私は今のところ花粉症ではないのですが、花粉症の人にとって、これからの季節はかなりきつい様です。 
今年は花粉量が前年に比べ多いとニュースで良く目にします。
毎年の花粉の飛散量は、雄花の花芽が形成されるその前年の夏の天候に影響されており前年の夏の気温が高く日射量が多いと、雄花の成長が良い為に花粉の量が多くなり、逆に気温が低く日射量が少ないと、成長が鈍くなり花粉の量が少なくなる様です。
2010年の夏は、全国的に高温に見舞われ、北日本と東日本では気温が平年を大きく上回り、地域別の統計を取り始めて以来、第1位の平均気温を記録した年でした。
 昨年日射量が多かった地域を中心に、今年の花粉の飛散が多くなるみたいですので、それだけ多いと花粉症でない人も、花粉症になってしまいそうです。
花粉が多い場所には近づかないのが一番で、私も事前に花粉の予測をし、予防していこうと思います。
 
 駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。
 http://www.parkinn-web.com

映画が好きという事があって、毎年行われる映画の祭典「アカデミー賞」を楽しみに見ています。

年々視聴率は下がっているという事で今回司会を務める事になったのは二人の若手俳優だったのですが今年は歴代ワーストの視聴率という事でした。

只、経済効果はすさまじく主要部門を獲得した作品のDVDの売上は何十%も上昇すると云われています。

今年のアカデミー賞の作品賞を獲得したのは英国王のスピーチでした。主演したコリン・ファースは主演男優賞も獲得した素晴らしい俳優で、受賞のスピ-チでは感動的なスピーチで会場を盛り上げていました。

たかが映画ですが、時には人種差別や戦争をも止めてしまう力を持っています。

英国王のスピーチではエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世が吃音を克服し、国民を勇気づけるスピーチを行うまでの過程を描いています。

様々な人生の裏側を覗けるのも映画ならではと思いますので、これからも素晴らしい作品を探していきたいと思います。

 

駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

今年も、我が家の梅は満開です。

昨年はと言うと、開花までは良かったが、突然の降雪に見舞われ、花が凍ると言う最悪の事態に、結局半分ほどしか実を付けず、大不作。

でも、今年は今のところ順調、このまま行けば、例年どおりポリバケツ2杯以上の実を収穫できそうです。

さて、楽しみはこれだけではありません。

もうすぐ、ウグイスがやってきて、"ケキョケキョ"とやってくれると、いよいよ春の訪れが感じられます。

ところが、中にはヘタクソなやつがいて、よくよく見ると子供のウグイス、"キョッキョ"と言う具合になんとも手抜きの鳴き声に、これまた思わず顔がほころびますね。

でも、これが数年たつと、ちゃんと上手に鳴けるようになるんですよ。(ウグイスも学習するんですな)

DSC_0849.JPG駐車場のことなら、PARKINNの株式会社ジーアイシーにお任せください。

http://www.parkinn-web.com

 

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。